在留資格「投資・経営」

今回、「2名以上の外国人が共同で投資して事業経営する場合の取扱」の基準が明確化されました。

日本国内で、外国人が就労可能である在留資格のうち、「投資・経営」という在留資格の内容は、
外国人が我が国において,
1.相当額の投資を行って事業を起こし,
2.その経営又は管理に従事する場合の在留資格
と定義されています。
(さらに…)