江本 公太郎

平成9年より行政書士事務所を開設。官公署へ提出する書類の作成、権利義務または、事実証明に関する書類の作成を業務とするものであるが、主に、建設業や運送業などの許認可業務を行っている。最近は特に医療機器など薬事関係の分野に力を入れ、医療機器など、この分野で世界トップクラスの技術力を持つ日本の製造業界から、より多くの製造業者が、世界に打って出て欲しいと願っており、許認可の分野をとおして顧客の業務に貢献できるよう、努めている。  http://license-yakuji.com  http://pro-yakuji.com

在留資格「投資・経営」

今回、「2名以上の外国人が共同で投資して事業経営する場合の取扱」の基準が明確化されました。

日本国内で、外国人が就労可能である在留資格のうち、「投資・経営」という在留資格の内容は、
外国人が我が国において,
1.相当額の投資を行って事業を起こし,
2.その経営又は管理に従事する場合の在留資格
と定義されています。
(さらに…)